HOME > 当会の概要

当会の概要

   会長あいさつ

 

 澤口 通洋

 (さわぐちみちひろ)

 

  公益社団法人長野市歯科医師会会長

 

 

 

  

長野市歯科医師会のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 当会は昭和22年「社団法人長野市歯科医師会」として、皆様の口腔健康の増進をはかりながら、地域社会の健全なる発展と、会員の歯科医療技術の向上を目的に発足いたしました。設立70年を経た現在は会員数179名、県下最大の歯科医師会に発展し、平成25年には公益認定を受け「公益社団法人長野市歯科医師会」として、更なる社会貢献と歯科医業の研鑽を積むべく、新しい一歩を踏み出しました。

 我々は皆様に良質な歯科医療を提供できるよう研鑽をつみ、地域歯科保健の普及啓発のため次のような活動をおこなっております。

  訪問歯科診療、障害者歯科診療、施設健診

  歯〜とful world(公衆衛生啓発事業)

  事業所歯科健診、8020運動推進事業

  1歳6か月児・3歳児健診 保育園・幼稚園及び学校健診事業の支援実施

  歯と口の健康週間行事(親と子の歯のつどい)

  子ども歯科相談事業(もんぜんぷら座歯科相談)

  広域診療所健診

  後期高齢者歯科健診

  長野市妊婦歯科健診

  長野市歯周病検診

  緊急休日当番医

 長野市は高齢化率が29.4%(長野県31%)、年少人口も13.0%(長野県12.7%)2017.4/1.人口異動調査に基づく、信毎朝刊4/29より抜粋)となり、私たち市民は超高齢社会のなかでより健康な日常を築き上げて行く必要がございます。特に年を重ねて参りますと口の中の健康状態が全身の健康と密接にかかわることが指摘されており、糖尿病をはじめとする生活習慣病が口の中にもたらす悪影響も立証されております。

 健康な高齢者の方でも一度健康を害されますと、お口の健康状態の悪化が一気に進みます。歯科医院まで通院困難な方のために、当会では在宅歯科診療にも取り組んでおります。今後、高齢化に伴って在宅医療の需要も増加する傾向にありますが、歯科以外の業種の方々とも連携を考えながら、皆様の健康増進に寄与して参ります。

 また高齢者の方のみならず、「あらゆるライフステージに合わせたお口の健康」を目指した事業に取り組み、生涯にわたって健康なお口で健やかな毎日が送れるようお手伝いいたします。定期的なお口の健康状態のチェック、歯磨きの方法のチェック、お使いになっている入れ歯のチェックなど、日頃からお口の健康の維持管理に心掛けましょう。

 このホームページを口腔健康向上の「道しるべ」として活用して頂ければ、これに勝る喜びはありません。

基本情報

公益社団法人 長野市歯科医師会
会長
澤口 通洋 (さわぐちみちひろ)
診療所数
145件
会員数
177名(平成29年3月末現在)
所在地
〒380-0901 長野県長野市鶴賀居町1744セントラル・コア2F
TEL 026-226-0576 FAX 026-226-4046

会の目的

本会は、医道の高揚、歯科医学医術の進歩及び発展並びに公衆衛生の普及向上を図り、もって地域社会の健全なる発展及び会員の福祉の増進に寄与することを目的とする

会の事業

1. 地域社会の福祉の増進を目的とする歯科健診及び診療事業

  • (1) 保育園・学校歯科健診事業
  • (2) 乳幼児歯科健診事業
  • (3) 在宅歯科訪問診療事業
  • (4) 介護施設健診事業、障害者施設健診事業
  • (5) 歯周疾患検診事業
  • (6) 妊婦歯科健診事業
  • (7) 事業所歯科健診事業
  • (8) 行政の行う講演会・講習会事業への歯科医師派遣
  • (9) 休日急患歯科診療

2. 歯科保健に関する啓発及び相談事業

  • (1) 歯と口の健康週間行事
  • (2) いい歯の日事業
  • (3) 歯科相談事業
  • (4) 口腔衛生啓発リーフレットの作成
  • (5) 歯を守る市民の会事業
  • (6) 子ども歯科相談事業
  • (7) 広報事業(広報誌の発行、ホームページ及びSNSの更新)

3. 医療安全事業

  • (1) 講習会事業
  • (2) 患者への感染予防事業
  • (3) 大規模災害時の対応に関する事業

4. 歯科医道の高揚及び歯科医学の進歩発展に関する事業

  • (1) 学術講演会事業
  • (2) 学術研修会事業

5. 社会保険の適正な運用を目的とする事業

6. 会員相互の福祉及び融和を目的とする事業

会の沿革

詳細は、情報公開ページをご覧ください。